W102_z_1920_a.jpg

e-DUAL SPORT

CAOFEN 電動オフロードバイク

CAOFENは最新のテクノロジーに基づき開発された電動オフロードバイク。保安部品・CBS(前後連動ブレーキシステム)装備の公道走行可能モデル(STREETロングレンジ / STREET)と、オフロード走行に特化し軽量化した競技専用モデル(OFF-ROAD)をラインナップ。

『 CAOFEN-JAPAN 』(株式会社バトンTrading)

 

新着情報

 

ミライ・リンドウ VOL.01 掲載

2022年8月12日

​​松下時子さんがCAOFENで林道ツーリングを楽しむ『ミライ・リンドウ』の連載第2回が掲載。諏訪湖周辺林道を激熱温泉へ!。記事はこちら

 
 

製造メーカーはバイク生産37年の歴史

Chongqing Huanghe Group

CAOFENを製造するのは『 Chongqing Huanghe Group 』。グループの親会社である『 Huanghe Industrial 』は、1985年にKAWASAKIとの技術提携によりバイク製造を始め、2022年で37年目となりました。

『 Chongqing Huanghe Group 』は、2011年に自動車製造・新エネルギー技術開発・グローバル市場販売を行う部門を設立。中国・重慶九竜坡地区のタオジア工業団地にあり、60エーカー(東京ドーム5個分)以上の敷地面積を持つ巨大企業です。2015年に新エネルギー開発を開始、2021年に高性能電動バイクの CAOFEN F80シリーズを発売。


CAOFEN F80シリーズは、すでに、ヨーロッパ、アメリカ、ラテンアメリカ、オセアニア、アジア、中東、ロシアで発売され、発売一年での販売台数は15,000台以上となっています。

caofen_maker_1230.jpg